zenfone6-1

Zenfone6を手に入れました…が

Pocket

前々から欲しかったZenfone6を悩みに悩んで購入しました。と言うのも下の写真のASUS fonepad7 ME372でちょっと痛い思いをしてしまっていたので今回も相当躊躇致しました。

今年の始めにヨーロッパへ仕事で行くことになっていてsimフリー機は沢山あったのですが、ヨーロッパへ行くのにも荷物を増やしたくないのと電池持ちが良いと言うfonepad7を買って準備をしておりました。

が、、、、、このfonepad7についてはまた今度触れるとして、今回入手したzenfone6について書いていきたいと思います!!

K0000580060

まずは外箱から。

中々洗練されております。そしてやはりnexusシリーズっぽさがある外箱でございます。

zenfone6-1

よく海外simフリー機を買う方は香港に会社を置いているexpansysさんで購入される方も多いでしょう。

ただ私は香港版と言うかexpansysのラインナップをみていましたらA601CGしかないのですよ。

私が探しているのはA600CGなんですね。

Asus の本家サイトではWEBショップにはどちらもラインナップとなっていますが、カタログでは601CGのスペックが上がっていません。

で、本日見た所A601CGは在庫有りになっていますが、A600CGは売り切れの表示となっております。

で、私が欲しいのはA600CGと何度も書いておりますが、値段の違いはこんな感じです。

A600CG 329.00ドル

A601CG 299.00ドル

大きな違いとしてはプロセッサくらいで他は変わりがないようです。

A600CG

 

 

600cg

A601CG

 

601cg

 

Asus台湾のサイトはこちら

もしかすると日本語のサイトに飛ばされるかもしれませんけど(笑)

プロセッサは

A600CG —2580 —2.0GHz

A601CG—2560 —1.6GHz

となっております。数字的には僅かな違いなのですが体感すると結構大きく違いが出ると思います。

それにfonepad7も同じプロセッサでしたのでここは上を行きたいと…(笑)

完全自己満な話ですが。。。

ちなみにこちらにベンチと言うかそれぞれのスコアリンク貼っておきますので参考までに

相対的にみると20-25%程度良くなっていると思います。

すっかり本題から色々と脱線しておりますが、開封の続きを・・・!!!

 

 

 

zenfone6-2

まあいたって普通です。写真にセンスのかけらもなくて申し訳ありません。基本ブログはスマフォのカメラで撮影です。

あくまでもログですからね(笑)

nexus5とのサイズ比較です。1インチ大きくなっていますが、横幅は微増と言った感じでしょうかね。

zenfone6-3

商品にはフィルムが被せてあり、色々書かれていますね。

13メガピクセルカメラ / ゴリラコーティンググラス 3 / 新ZEN UI

などなど。ワクワクする気分を抑え切れずに諸々の付属品を見ずに写真も取らずに電源オーン!!

zenfone6-5

 

電源投入後に日本語のロケールは最初から乗っかっておりました。

基本的に自分は日本語の設定がいらないのでどうでもいいのですが、あるとうれしいですね!!基本は英語の設定画面で運用します。なぜ英語表記での使用かと言うと英語が結構自慢なんです。ウソです(笑)

海外に行った時にsim屋さんとかでAPNの設定とかをしてもらうときに面倒なので英語の表示にしているだけです。向こうも日本語の表記じゃなにが書いてあるかわからないし、イチイチ日本語から英語に切り替えるのも面倒な物ぐさ人間な物で・・・

そんなこんなで画面をスクショではなくスマホから撮影してみました(笑)

asusも4.4は対応させると公言しているので4.4が来るのを心待ちにしています♪

で、一通りの使うまでの設定が終わりましたので最初に戻って物撮りしましょうか・・・

zenfone6-8

箱を撮ろうぜー!!なんてもんで箱を取り上げとりあえずは定番の??裏面を・・・

え?えええええ?

は?はーーーーー?????

A600CGを注文したつもりなのですが、箱の裏面には601CGと書いてあるではないですか!なんじゃこりゃ!!!

zenfone6-6

これを購入したのは並行輸入のスマホを取り扱ってる業者さんから(国内)購入しました。

何故かと言うと私がよく利用する海外のsimフリー機屋さんでは601のラインナップしかなく600は取り扱う予定が無いとの事。それに16Gじゃなくて32Gが欲しいんだもんね!!俺

しっかりWEBでは600CGとなっていましたがとりあえず先方に連絡した所、認識不足で600CGのスペックを表記、型番も600を表記していたとの事でした。

返金していただくと言うことになり、この電話は電源投入後数十分で使えなくなりましたとさ。

残念すぎます(涙)

私はあきらめません。とりあえずはネットワークを駆使してA600CGの32Gを探す事に数日を費やすのでした・・・

続きはまた今度ー!!

ASUS Zenfone 6 アマゾンストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>