SAMSUNG フォルダブル 3つ目は買いなのか?

Pocket

つい先日2021のフォルダブルスマホがsamsungから発表されました。

防水に対応してくるあたり本気でフォルダブルスマホを市場に広げていこうと言う姿勢がよく見て取れます。

下はZ Flip 以前のモデルからちょっと角張ったサイドのデザインになったように見えますね。そしてカメラが縦置きになって外部ディスプレイのサイズが超大きくなった(前モデル比)

外観状もスッキリした印象になって前モデルが若干おもちゃっぽく感じてしまいますね。

新型のZ Flip3は前モデルでは保持できなかった(難しかった角度)での固定ができるそうな。

おそらくこの角度から先の閉じる方向にしたときにパカっと閉じてしまうのを防げるのであろうと思うのだが、ここで保持してくれるようになるならば更に便利に使えそうだなと感じるのでした。

性能的には前モデルのZ Flipでも今でも十分満足しているけども、外で遊ぶ機会が多い自分にはメイン機になれていないのも事実。

一度ヒンジ部分にほんの少しだが砂が噛んで動きが超絶悪くなってしまったのです。

今回のモデルは防水には対応しているものの埃に対しての耐性は変わらずゼロでIPX8と言う性能表示となっています。防水機能だけで見れば1.5mの水の中に30分置いていても大丈夫だそうでお風呂で使用したりするライトな水での使い方であれば問題なく使えそうですね。

カメラが進化しているかなどはサクッとスペックや動画を見た感じではよくわからないですが、購入したい気持ちがちょっと湧いてきてます。

購入したい気持ちになっている理由

  1. なんといっても折り畳んだ状態でのポケットへの収まりは秀逸。ミニマリストにはいいのかもしれない。(私はミニマリストではない)
  2. 折り畳んだ状態で動画も撮影できる。前Flipは折り畳んだ状態では写真のみでリニアかワイドかしか選択できなかった。
  3. 埃耐性はなくても防水なのでテンション上がります。
  4. 前より強くなったガラスで引っ掻き傷の心配もかなり減っている模様。
  5. ヒンジが更に強くなってパカパカしても大丈夫。(前モデルでも1年以上使っているけど問題はありません)

と短い内容ではありますが個人的に気になるポイントをまとめました。

スペックを細々載せても多分ここを見にくる人は一通り性能を見た上で来てると思うので割愛してます。

公式サイトでスペックを見たい方はこちら

日本国内で購入したい方はまたもAUからのみになるかも知れません。

それか海外版を購入する方法ですね。ただし海外版を購入する際の注意点としてSAMSUNGの日本法人では海外購入、海外モデルの修理は行ってくれないそうなのでそこは要注意です。

私個人も海外版を使っていますが壊れた時にサービスをすぐに受けられないのは超絶不便ですし不安の種でもあります。

と言うことで最近思うのはあまり頻繁に壊すものでは無いものの日本国内で修理サービスを受けられないとなると食指は結構下がりますね。安いスマホならまだしも10万を確実に超えてくるモデルだと思うので次のモデルは見送りになるかも知れません。

わざわざキャリアで高く買って縛られて使うと言うのも解せないし、海外版を買って修理をできないと言うのも悲しいのです。コロナがなく以前のように海外によく行けていた頃なら現地のGALAXY ショップに持ち込んで修理もできると思っていて前モデルは買いましたがここまでくると若干の八方塞がり感。

と言うことでGALAXY Z Flip やFoldを検討している方の参考になれば幸いです。

一応国内では10月1日以降発売する機種についてはSIMロック禁止になるのでそれ以降に販売されればちゃんとした保証と修理を受けれる製品をゲットできるチャンスあるかもですね。(SIMロック禁止は原則ですのでキャリア次第な部分もあるかも)ただ予想としてAUは9月下旬にこれらのモデルを発売するんじゃないかと思うので若干期待薄かもです。

と言うわけでひっさびさのカキカキでした〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です