今度はちゃんと!!手に入れましたZenfone6 AC600CG

Pocket

前回は入手はしたけれど601CGが届いてしまい残念な結果になったzenfoneですが諦めずに探しました(笑)

数日考えていた所・・・とてもアホなこと思い出しました。

何って。台湾人の友達がいるではないか・・・でもちょっと悩みました。友達であるからこそ気軽にこういうものを頼んで良い物か。

でもまあ。友達なんだし聞くだけ聞いてみよう。と言うことで早速電話♪

zenfone-AC600CG

すると定価だけど良いよね?元々そんな安くならんし。良いでしょ?との事。

それはそれはもうOKでございます!!!

と言うことで彼に台湾で購入していただきAC600CGモデルを無事手に入れる事ができました。

zenfone-AC600CG-02

実は前回の601CGが来たときは白を購入したのですが、想像していたiphone3Gの様なテカテカの白を想像していたのですが、実際に来たのは手垢ですぐに黄色くなりそうな艶の無い、なんとも吸収が良さそうな素材だった為今回は黒を選択

zenfone-AC600CG-03

入っている物は前回と同じです。当然と言えば当然です(笑)

zenfone-AC600CG-04

またまた開封と言う面白い状況ではありますが(笑)

zenfone-AC600CG-05

黒に変更して良かったと思います。

zenfone-AC600CG-06

黒の感じがとても良いです。これなら手垢ばっちりついても問題なさそうですね

zenfone-AC600CG-07

背面

こちらも艶消しな感じですけど色が染みないってのが何せ私には最高です♪

それとお楽しみ?なデュアルSIMです。

私の場合中国やヨーロッパに行くことが多くsim 2枚は相当便利です。

ですからデュアルsimモデルを沢山買っていると言うのもあるんですが(笑)

国内ではsimが通常1枚しか使っていないので同時待ち受けできるかちょっとテストはできていませんが、どこかでチャレンジしたいと思います。

画面左からSDスロット SIM1 SIM2となります。

zenfone-AC600CG-13

とりあえずはiiJのSIM挿してみます。

zenfone-AC600CG-16

と、差し込んでみるとなんとなんと!!!

zenfone-AC600CG-14

普通に即座に繋がりました。APN設定はしたのかな・・・既に記憶がおじいちゃん並です。

まあiijはAPN設定が簡単ですから誰でもできますのでここはおいておきましょう。

それとですね。fonepad7でもあったようにアンテナピクトは立ちません。

画面ではHSPAでつながってますよ。な表示が出て、通信もできているマークが表示されていますが、アンテナピクトはバッテンです。

これはちょっと痛いです。まあ使えているのだから問題は無いのですがちょっと残念ですね。

zenfone-AC600CG-18

そして2枚目には国内では使えないけど香港のPOWER3Gのsimを入れました。

このsimは日本に居てもSMSは受信できるのですが、通話がローミングでも通信できないのでデュアルsimの恩恵にあずかることはできません(涙)

zenfone-AC600CG-20

 

先日iphone6 plusを予約しましたので本体が来たらMNPでソフトバンクだったiphone5sもMVNOにする予定です。

そしたら2枚のsimで検証もできると思いますのでお楽しみにー!!

でもでも本体にsimを2枚入れてみるとどっちが通話、どっちがデータと聞いてくるのでASUSのサイトにあるデュアルスタンバイ

突然戻りますが、背面写真です

この割れ目に爪を入れてパキパキと本体を表面裏面バラして上で紹介した中身に行きつく事が出来ます。

爪の長い人はなにかでこじった方が良さそうです。

zenfone-AC600CG-21

 

ではでは

「今度はちゃんと!!手に入れましたZenfone6 AC600CG」への2件のフィードバック

  1. アンテナピクト問題、フォーマプラスエリア未対応でモヤモヤしていましたが、ASUSのサイトから5.0 lolipopを落としてきて、アップデートしたところ、どちらも解消しましたよ。ただし、アップデート時にLINEといくつかのアプリが消えてしまいましたので、大事なデータは前もってバックアップが必要です。ご参考までに!

    1. コメントありがとうございます!返信も遅れてしまって申し訳なかったです!!当時はまだ5.0なかったのでそのままでしたが、今は解消されているんですね!情報ありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です